対策に欠かせないケア

ウーマン

保湿は十分に行おう

角栓は毛穴の中に皮脂や汚れが詰まり起こる、角質の事を言います。角栓が出来てしまう事で毛穴が広がる、詰まっている皮脂が酸化を起こして毛穴の黒ずみの原因にもなります。出来てしまうと、なかなか改善する事が難しい為、日頃から十分に対策する事が美肌作りの近道です。角栓対策として欠かせないケアと言われているのが「保湿」です。毛穴の詰りと保湿、あまり関係ないように感じる方も多いでしょう。実は肌が乾燥している状態だと、角栓が出来やすくなってしまうのです。乾燥した肌はターンオーバーという、肌本来が持つ機能の衰えに繋がります。ターンオーバーの機能が十分に行われないと、古い角質が垢として剥がれ落ち難くなってしまうのです。角質がどんどん溜まると、毛穴も皮脂や汚れで詰まりやすくなり結果、角栓が出来やすい状態となります。また、乾燥している肌が柔軟性に欠けるという点も、角栓が出来やすい肌状態を作り出すようです。保湿不足により肌の乾燥が進むと、ごわつきが出てきます。毛穴も硬くなってしまい洗顔をしても、毛穴の中に詰まってしまった皮脂や汚れが、落としにくくなるのです。ターンオーバーの低下、肌の柔軟性の低下を予防・改善する事が、角栓対策にも繋がります。角栓ケアできる化粧品で毛穴をキレイにした後も、保湿ケアを怠ってしまうと、また新たな角栓が出来る原因にもなります。ですので予防・改善のためにも、日頃のスキンケアでしっかり肌を保湿する事が大切です。また、スキンケアを行なう際には、化粧品選びが重要となります。現在では、様々なメーカーから数多くの化粧品が販売されていますが、配合されている化粧品の成分にも違いがあります。そのため、きちんと成分表を確認してから購入するようにしましょう。自分の肌の状態に合わせて化粧品を選ぶことによって、十分な効果を実感することができます。