肌の断食で美肌に

レディ

断食中のトラブル

肌断食というのは基本的には肌に何もつけず、スキンケアをせずの事を言います。例えばメイクをする場合もクレンジング不要で石鹸だけで落とせるものを使ったり、顔を洗う際には純石鹸を使ったり水洗顔のみだったり、洗顔後は何も付けないかワセリンを塗る程度にするだけというものです。肌断食という名前の通り、肌にスキンケア等で栄養を与えず断食させます。断食をする事によって肌本来がもっている自ら美しくなろうという力を引き出そうという訳です。肌断食は肌になるべく触れない、こすらない、というルールを設けている場合もあります。肌断食を続けているとトラブルが起こってしまう場合があります。乾燥してしまったり、逆に脂性になってしまったり、皮がむけてしまったり、角栓が出来てしまったりなどです。角栓が出来てしまった場合にはそれがニキビのもとにならないように純石鹸でしっかりと洗うようにしてそれ以上角栓が発生しないように注意しましょう。それでも角栓が出来てしまった場合には、肌のターンオーバーを利用して角栓を肌自らの力で押し出すのを待つしかありません。研究者それぞれで意見は違いますが、肌は何日かの周期で生まれ変わって新しい角層が外に出てきます。そして古い角質がはがれていきます。これをターンオーバーと呼び、肌断食ではこのターンオーバーを繰り返して何もしなくても綺麗な肌になるという方法です。角栓トラブルは肌断食をしている人でも多いトラブルなので、美容に関する掲示板や質問コーナーで情報交換すると良いでしょう。肌断食を長時間続けるのが難しい場合は、なるべくシンプルなスキンケアを行ない、肌本来の力を引き出すようにしていきましょう。あまり栄養を与えすぎない化粧品を選ぶのもコツです。